水素と水素水について

水素は摂取しても大丈夫??

投稿日:2014年5月1日 更新日:

今までの人生で水素水を飲んでこなかった人は水素水と聞いて、「??」となることが考えられます。

水素水を一気に飲む女の子

普通に生活をしていると数年前までは水素を体内に入れるなんてことはなかったですよね、最近でこそ酸素水が出てきていてただの水ではなく体によさそうだ、というイメージがありますよね。では実際に水素水に含まれる「水素」は摂取しても体に悪くないのかについてみてみます。

まず前提として水素は食品添加物として厚生労働省に2005年に認可されています。

原則として、食品衛生法第10条に基づいて、厚生労働大臣の指定を受けた添加物だけを使用することができるのですが、認可される前に人の健康を害するおそれがないか厳しく検査されるだけではなく、認可された後も実際に市場から仕入れた食品中の添加物の種類と量を検査し、許容一日摂取量(ADI:人が毎日一生涯摂取し続けても、健康への悪影響がないと推定される一日当たりの摂取量)の範囲内にあるかどうかを確認しています。
また、未指定の添加物が使用されていないか、基準が守られているかを確認するために、食品中の食品添加物分析法を作成しています。

水素(H2)についても同様の調査が行われており、1995年に認可されたのちも2000年・2004年・2005年・2007年と継続調査が行われ、食品添加物として健康に害が無いことを厚生労働省が認めているのです。

ということからも水素は国が体に悪くないと認めているものなのです。

けど悪くないと認めているだけでは、いいとは限らないですよね、ということで水素は体にいい影響があるということを次回からみていきましょう。

-水素と水素水について

Copyright© 【決定版】水素水おすすめ比較ランキング - 水素水生活やってみた , 2018 AllRights Reserved.